Acerca de

Image by Sam Paeez

About us

大田区認定の 「地域猫共生モデル地区」

東京都大田区では、飼い主のいない猫対策として、地域猫活動を推奨しています。大岡山まちねこプロジェクトは、町会・地域住民・ボランティアが、行政・獣医師・東京都動物愛護推進員の指導の下、共に活動しています。地域猫活動は、オンサイトはもちろんオンライン含め、預かりボランティア、搬送ボランティア、クリエーター、技術サポート等、多様な人によって支えられています。飼い主のいない猫の問題を、街全体で取り組み、猫が好きな人も、猫が嫌いな人も、共に平和に暮らせるまちづくりを目指します。

Image by Atsuo Shimada

「つなぐ絆、つなぐ命」環境省プロジェクト、
「保護猫支援プログラム」に参画しています

令和3年、環境省は、犬猫の譲渡促進と活躍の場の拡大を進めていくため、幅広い関係者との連携・協力を推進する新たな「つなぐ絆、つなぐ命」プロジェクトを開始しました。これは、動物保護団体による譲渡活動を支援し、行き場を失った犬猫が新たな飼い主のもとに引き取られ、終生にわたって安心して暮らせる社会づくりを加速していくことを目指しています。私たちは、犬猫との共生社会を推進する「つなぐ絆、つなぐ命」プロジェクトに賛同し、厳しい審査を経て、「保護犬・保護猫 支援プログラム」に参画しています。

Amzon.jpg

大岡山まちねこプロジェクト 代表ご挨拶

日ごろの皆さまのご理解と、あたたかいご支援に心よりお礼申し上げます。これまでたくさんの方々に支えられ、コロナ禍の厳しい条件下で、私たちは地域猫活動を続けることができています。引き続き私たちは地域猫活動に取り組んで参ります。コロナの状況を考慮し、できる人が、できるときに、できることを行って参ります。地域猫活動は、猫のお世話やTNRだけではなく、猫ハウスのDIY、YouTube撮影、広報、AIやカメラを駆使した生態研究など多岐に及びます。大岡山にはまだまだたくさんの猫がおり、皆様のお力を必要としています。皆様のご理解・サポートをどうか引き続きよろしくお願いいたします。

​大岡山まちねこプロジェクト代表 西田里佳

地域猫活動のお手伝いを募集しています!

皆様のご協力・お手伝いを必要としています。猫の保護、預かり、猫ハウスDIY、広報、カメラやAI技術支援など、多岐にわたるサポートを必要としております。またニュースレターや活動新聞の作成、YouTube動画の編集やナレーションなど、クリエイターの皆さまのご支援もお待ちしております。オンラインのみの活動も歓迎です。どうぞよろしくお願いいたします。

Thanks for submitting!
Image by Haley Owens

今後の活動方針

「ネコも、人間も、なかよく、協力しあえる町をつくろう。​自分たちで、自分たちの住み心地の良い町をめざそう。」

以下は、大岡山まちねこプロジェクトの小学生が寄せてくれたメッセージ。

イラスト.png

大岡山まちねこプロジェクトマスコットキャラクター

大岡山まちねこプロジェクトのマスコットキャラクターです。TNRで耳カットをした大岡山のヒーロー猫が誕生しました。
猫には、「大」「岡」「山」「♡」それぞれの文字がデザインされています。
​デザインを担当くださったプロのクリエーターの先生に、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございます。

ウィンドブレーカー.png